どんな未来でもかまわない、ふたりで迎えにいこう

11/27Fri

幸せの絶頂で難病に引き裂かれる二人が、未来のために交わした約束とは?

どんな未来でもかまわない、ふたりで迎えにいこう

幸せの絶頂で難病に引き裂かれる二人が、未来のために交わした約束とは?

映画『10万分の1』

11/27Fri

⽩濱亜嵐(GENERATIONS) 平祐奈 優希美⻘ ⽩洲迅 /奥⽥瑛⼆

120万部突破「この純愛に涙が止まらない」大ヒットコミック実写映画化

120万部突破「この純愛に涙が止まらない」大ヒットコミック実写映画化

⽩濱亜嵐(GENERATIONS) 平祐奈 優希美⻘ ⽩洲迅 /奥⽥瑛⼆
11月27日(金)28日(土)初日舞台挨拶&公開記念舞台挨拶決定 劇場オリジナルグッズ 11月27日から販売!現代オンラインショップ

OFFICIAL SNS

オフィシャルアカウント

映画作品情報や、原作から映画化への
大切なメッセージなどを発信

キャラクター特集アカウント

桐谷蓮・白濱亜嵐、桜木莉乃・平祐奈ほか
キャストやキャラクターの魅力を発信

NEWS
THEATER

MOVIE

MOVIE

play pv

スペシャル15秒スポット(挿入歌「36.8℃」)

play pv

予告編

play pv

特報

120万部突破! 「この純愛に涙が止まらない!」  宮坂香帆の大ヒットコミックを実写映画化!僕の「好き」は、一生、君のもの──。
白濱亜嵐 as 桐谷蓮「オレ、莉乃のことになると、いつもの自分じゃなくなる」
平祐奈 as 桜木莉乃「二人だけの思い出を作りたいの」

INTRODUCTION

120万部突破!「この純愛に涙が止まらない!」宮坂香帆の大ヒットコミックを実写映画化!

「このマンガがすごい!WEB」で紹介され、「今一番泣ける漫画」とSNSで口コミが広がり、120万部突破の大ヒットを記録。ピュアラブの名手と絶賛される宮坂香帆の人気コミック「10万分の1」の実写映画化が、ついに実現した。

主人公は学校一人気者の桐谷蓮と、同じ高校に通う桜木莉乃。ひそかに蓮に想いを寄せていた莉乃だったが、自分に自信が持てず、告白して気まずくなるくらいなら友達のままでいいと思っていた。ところがある日、蓮の方から打ち明けられ、誰もがうらやむ両想いの日々が始まる。2人で過ごす時間が宝物のようにいとしくなっていった頃、「10万分の1」の確率でしか起こらない難病という運命が莉乃の身に降りかかる。それでも、恋におちた2人は、自分たちを待ち受ける残酷で切ない未来に、手を取り合って立ち向かっていく。やがて互いへの強く優しい想いが、運命さえも動かしていく──。

蓮を演じるのは、EXILE/GENERATIONSでパフォーマーとしても活躍し、俳優としても数々の話題作に出演に高い人気を誇る白濱亜嵐。莉乃には数々の青春映画に欠かせない存在となり、まぶしいほどの輝きで観る者を魅了する平祐奈。

莉乃の親友の千紘には優希美青、千紘の彼氏で蓮の親友の祥には白洲迅と、若手実力派がそろった。莉乃の祖父の春夫には、数々の傑作を支え日本を代表する名優、奥田瑛二。監督は、大ヒット作『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎。スポーツ青春漫画の名作を映画化した『弱虫ペダル』が現在公開中。脚本は『きょうのキラ君』の中川千英子。

STORY

いつも、桐谷蓮(白濱亜嵐)の姿を目で追いかけている。今日も、そんな自分に気づく桜木莉乃(平祐奈)。同じ高校で同じクラス、でも莉乃にとって学校一人気者の蓮は憧れの存在、その姿を見ているだけで十分だった。
ある日の放課後、莉乃の気持ちを知っている親友の橘千紘(優希美青)が、彼氏で蓮の親友でもある比名瀬祥(白洲迅)とのデートを口実に、莉乃と蓮が2人で帰れるように仕向けてくれる。

翌日、前の席の蓮から莉乃に渡されたプリントに、「昼休み、二人で話したい」という付箋が。「これって、告白?」と舞い上がる莉乃だったが、屋上で待っていた蓮からは、昨日、電車の中で落とした手帳を差し出される。それは、ムカつくと一句詠むという、莉乃の秘密のノートだった。

「ありがと」と何とか笑顔で受け取って走り去り、プールサイドで激しく落ちこんでいる莉乃のもとに、意外にも蓮がやって来る。「好きだよ」と突然告白され、動揺する莉乃。自分に自信がなく、「そんなわけない」と信じない莉乃に、蓮は「とにかく全部好きなんだ。自分でも、変な子好きになったと思うけど」と屈託なく笑うのだった。

その日から、初めての両想いの日々が始まる。見つめ合い、微笑み合い、なんでもない言葉を交わすだけで幸せだった。両親を事故で亡くした莉乃は、たった一人の家族である祖父の春夫(奥田瑛二)にも蓮を紹介する。

そんな中、心配ごとが持ち上がる。莉乃の足が時々、動かなくなってしまうのだ。病院で検査を受けるが、医師から「ALSの可能性がある」と告げられる。「10万人に1人の確率でかかる難病」だと知った莉乃は、蓮に迷惑をかけないために別れようと決意する。だが、蓮は「見くびらないでよ。オレは後悔しない。こんなに大切な人に出会えたんだから」と力強く宣言するのだった。

CAST
白濱亜嵐(EXILE/GENERSTIONS)/桐谷蓮役
平祐奈/桜木莉乃役
優希美青/橘千紘役
白洲迅/比名瀬祥役
奥田瑛二/桜木春役

STAFF

[監督]三木康一郎

1970年生まれ、富山県出身。映画監督として、『トリハダ-劇場版-』シリーズ(12・14)、『のぞきめ』(16)、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(16)、『覆面系ノイズ』(17)、『リベンジgirl』(17)、『旅猫リポート』(18)、『“隠れビッチ”やってました。』(19)などを手がける。TVドラマでは、「世にも奇妙な物語 秋の特別編『昨日公園』」(06/CX)、「東京センチメンタル」(14、16/TX)、「ポルノグラファー」(18/CX)などがある。『弱虫ペダル』が現在公開中。

ORIGINAL

[原作]宮坂香帆

千葉県出身。1992年に小学館「Sho-comi」(旧:少女コミック)からデビュー。「微熱少女」、「「彼」first love」などを連載。2006年に「Cheese!」に移籍。「Real Kiss」シリーズ、「僕達は知ってしまった」、「あかいいと」、「10万分の1」、「薔薇色ノ約束」、「金色ジャパネスク~横濱華恋譚~」「黒崎秘書に褒められたい」などを連載する。

「10万分の1」(小学館「フラワーコミックス」刊)
「10万分の1」
(小学館「フラワーコミックス」刊)

小学館『Cheese!』にて、2015年10月号から2018年10月号まで連載。単行本は全9巻で、「このマンガがすごい!WEB」で紹介されると、「涙なしでは読めない」と一気に火が付き、累計120万部を突破。